宅地建物取引士

【2021年度版最新】スマホ学習ができる宅建士講座をまとめてみた

スマホで宅建士講座を受けたいけどいったいどの講座が良いんだろう

スマホのオンライン講座ってほんとに良いのかな?デメリットとかないのかな?

 

こんな疑問をお持ちの方はいませんか?

 

僕も宅建士の学習方法を決める時には悩みました

なぜなら、もし不合格になったら勉強した時間が全て無駄になってしまうのが嫌だからです。

 

僕

当時の僕の気持ち⬇︎

  • 分かりやすい
  • 学習効率が良い
  • 格安で学べる

こんな講座が手っ取り早く知りたい

 

そんな当時の僕と同じ気持ちの方が多いのでは…

と思い2021年現在ネット上に公開されているほぼ全てのおすすめ宅建士講座(スマホ完結型)の特徴をまとめました

 

あなたにぴったりの宅建士講座がきっとみつかるはずです

書いてる人 | 高岡 真充

H30年度宅建士を独学&一発で合格 | 住宅関連の業界歴15年の宅建士&建築士です

【おすすめ宅建士講座】スマホ学習ができる講座7選

 

2021年現在ネット上で公開されているスマホ完結型宅建士講座は7社あります。

いったいどの講座が良いのか?順に解説します。

スマホ完結型宅建士講座 | スタディング

まずはスタディングから解説します。このオンライン講座は筆者の最もおすすめする講座の1つです。

なぜなら分かりやすい&学習効率が良い&低価格の3要素を実現しているからです。

スタディング

価格  

| 宅建士合格コース 19,800円(税込)|

信頼性 

| ベンチャー企業ながら業界歴12年の実績有り。現在急成長中。社長の綾部さんが自ら資格取得で何度も挫折した経験から、最も効率の良い学習方法にフォーカスして講座開設をしています。

→   社長のメッセージ  |

 

おすすめのポイント

安さ以上に内容が充実した高コスパを実現

スタディングはディングの魅力はなんといっても驚きの価格の安さ!!しかしながら、安いだけでは無い業界歴12年の経験を駆使した洗練されたレベルの高い講義内容が収録されています。

スタディングはIT技術を駆使して販売コストの大幅カットを実現、運営コストは抑えて教育コストは落とさず、充実したコンテンツを届ける事に成功しています。

万一不合格となってしまった場合にも5,980円(税抜)で更新が可能非常に良心的です。

合格祝金制度有り

宅建士試験に合格すればAmazonギフト券3,000円分がプレゼントされる。実質15,500円(税抜)で講座が受けれます。

スキマ時間を徹底的に活用

スタディングは忙しい社会人の強い味方です。スマートフォン、PC、タブレットで学べる為、時間・場所を選ばずスキマ時間を徹底的に活用出来ます。

よく出題される問題から学ぶ事でレベルアップが早い仕組みを構築

近年の宅建試験を分析し、よく出る所、得点しやすい所をしっかり学べる構成で作られています。

時間の無い会社員の方、たとえ時間があってもさっさと効率良く取得してしまいたい方におすすめです。

コンテンツが充実|安心して宅建士試験合格レベル以上の知識を身につけられる

基礎固めから応用まで一貫して学習出来るため、スタディング1本で最後(合格)まで安心して学習に取り組めます。

動画学習で全体像を把握

⬇︎

webテキストでワンポイントや補足を補う

⬇︎

セレクト問題集で基礎固め(重要なポイントが分かる)

⬇︎

セレクト過去問集12年分でレベルアップ(テーマ別の出題パターンが分かる)

復習機能で弱点を効率的に克服できる

宅建士試験は反復練習が非常に有効です。スタディングの優れた点は復習機を備えている事です。間違えた問題をチェックしてくれるので自分の弱い部分を効率良く復習出来ます。→結果、合格までの時間短縮になります。

おためし無料講座有り(有料級の情報有り)

さらに、おためし無理講座が有り。たとえ本登録をしなくても最初の動画『失敗しない宅建士合格法5つのルール!』を見るだけでも非常に本質を突いた価値がある話が聞けます。まずは、一旦無料登録をしても損はなし!いや、むしろ得する事しかありません!|

スタディングまとめ

【抵コスト&ハイパフォーマンス】現時点では右に出る者はいないです。

宅建士試験に合格するには独学でも書店で本を購入すれば10,000円くらいは掛かってしまいます。

参考書・問題集・過去問集を買うと 

⬇︎

10,000円くらいは掛かる

⬇︎

それならスタディングに18,500円(税別)払った方が間違いなく元が取れます

正直言って宅建士試験対策全員スタディングでいったら良いのでは?と思ってしまうくらい筆者のおすすめ講座です。

 

→『スタディング』のお申し込みはコチラ

 

→『スタディング』の更に詳しい記事はコチラ

 

スマホ完結型宅建士講座 | アガルート

続いのおすすめ宅建士講座はアガルートです。

受講者の合格実績が豊富な上に合格すると無料にしてもらえる『実質無料サービス』が展開されています。

アガルート アカデミー

価格 

| スピード合格カリキュラム43,780円(税込)|

信頼性 

| 株式会社アガルートは2013年に設立。IT✖︎法律✖︎教育の分野で様々な事業を展開している。特にオンライン教育には力を入れておりレベルの高い講座を展開している。|

 

おすすめのポイント

合格特典の全額返金サービス

なんと宅建士試験に合格すれば返金して貰えるという業界唯一のサービス付き。資格も取得出来て無料にして貰えるなんて夢の様なサービスです。

合格実績は55%超え

受講生の合否アンケートの集計結果は55%超え、合格実績がレベルの高さを表しています。

試験合格に必要十分な講義/カリキュラム

段階的に実力を付ける事が可能なカリキュラムが組まれてています。

総合入門講義(映像講義でインプット+テキストで理解を深める)

⬇︎

過去問解析講座(よく出題される過去問300題※6年分、で実力をつける)

⬇︎

総まとめ講座(知識の整理を行う)

⬇︎

模擬試験(総仕上げ)

スキマ時間を徹底的に活用

アガルートもスキマ時間の活用が可能。スマートフォン、PC、タブレットで学べる為、時間・場所を選ばずに学習が出来る。

質問が無制限+Facebookグループ活用

分からない事は気軽に質問が可能です。

特にFacebookグループを活用しているので、他の受講生の悩みや質問等も参考に出来ます。

僕
僕もそうですが、質問ってなかなか気を使ってしずらいものです。そんな時に他の受講者の質問や悩みを参考に出来るのは大きいです。

アガルート まとめ

値段が43,730円と比較的安い上に、実質無料になる「合格全額返金サービス」は他の宅建士講座と比べて圧倒的なお得感があります。

そして安いだけでなく、講座の内容はシンプルですが受講者を合格へ導くのに十分な講座です。模試まで付いていて質問も気軽にできる点も優れもの。合格実績55%超えの実績がレベルの高い講義を証明しています。非常におすすめの講座の1つです。

 

→『アガルート』のお申し込みはコチラ!!

→『アガルート』の更に詳しい詳細はコチラ

 

スマホ完結型宅建士講座 | フォーサイト

フォーサイトもかなりおすすめです。こちらの講座は他の講座よりも少し値段は張りますが、その分充実した講座内容になっています。

また、不合格時の『返金保証』付きの講座はコチラのみです。

フォーサイト

価格 

|バリューセット1  59,800円(税込)

バリューセット2 68,800円(税込)

 バリューセット3 81,800円(税込) |

信頼性 

| 株式会社フォーサイトは不動産研修会社として発足、1993年に積水ハウスなどを相手に宅建通信講座を開始しました。オンライン講座としては業界歴27年の知見を持っています。さらに、特許を取得し、こだわりが詰まった学習方法を展開しています。|

 

おすすめのポイント

バリューセット3なら返「返金保証付き」

バリューセット2の受講者は『返金保証付き』!!万が一不合格の場合には全額返金されます。※25点満点の専用試験(学力テスト)を2回受験し、それぞれ20点以上を取得する必要あり。

驚異の合格率!65.9%

宅建士試験受講者全体の合格率は16.8%に対して驚異の合格率65.9%を出している。算出方法は議論の余地が有るかもしれませんが、そもそもオンライン講座合格率を出している会社がほとんど無い中でのこの結果は素晴らしすぎます。

合格までのスケジュールを管理してくれる特許取得のオリジナルeラーニングシステム道場破り

宅地建物取引士試験日までにどれだけの学習時間を裂けば良いのかをスケジューリングして1日の学習量を知らせてくれます

独学者ならではの不安「このスケジューリングで大丈夫なんだろうか?」

という不安な気持ちから解放されます

フルカラーのテキスト付き

フォーサイトではオンライン学習の他にテキストも付いてきます。「やっぱり本で勉強したい!」という方には安心できます。

しかも、フルカラーなので見やすさはバッチリです。

過去問の写真付き解説が見やすい

過去問や問題を解き、間違えを見直す際の解説が分かりやすい

宅建士試験問題を繰り返し解く事でレベルアップしていきます。解答が分かりやすいというのは大きなアドバンテージになります。

解答例⬇︎

問題の「目標解答時間」付き、普段からスピード感を養える工夫がされている

宅建士試験は単に暗記するだけではダメでスピード感が非常に重要です。1問2分少々で問題を解いていかなければ、いくら暗記していても不合格になってしまいます。

フォーサイトではこの辺りのスピード解答力を日頃から高めていける工夫が凝らされています。

スキマ時間を徹底的に活用

フォーサイトもスキマ時間の活用が可能。スマートフォン、PC、タブレットで学べる為、時間・場所を選ばずに学習が出来る。

専門家への質疑応答が可能

フォーサイトも分からない箇所はメールで専門家に質問が可能です。

僕
「オンライン学習だと分からない箇所が出てきた時に手詰まりになると困るのでは?」という不安が解消されます。

おためし無料講座有り

特許取得をした『道場破り』の無理講座が体感出来ます。使い心地をチェックしてみましょう。

フォーサイト まとめ

正直、内容、実績、信頼共に申し分有りません。特許取得の『道場破り』もスケジューリング管理をしてくれるので独学者の助けになります合格率71.5%も他の追随を許さない圧倒的な数字です。これで不合格の時の『返金保証』まで付いてます。

多少出してでも「確実に宅建士免許を取得したい」という方にはかなりおすすめです。

 

→フォーサイトのお申し込みはコチラ

 

スマホ完結型宅建士講座 | オンスク.jp

大手資格学校TACが運営する業界初のサブスク講座。とにかく安い。

オンスク.JP

価格  

| ウケホウダイ-ライト 月額1,078円(税抜)

ウケホウダイ-スタンダード 月額1,628円(税抜)

定額サブスクサービスとしては業界初!とにかく激安|

信頼性 

| オンスク.JPはオンラインスクール株式会社が運営、2014年にサービスを開始。サブスク定額なので「気軽に」「始めやすい」のが特徴。|

 

おすすめのポイント

大手資格学校TACが運営

オンスク.JPは大手資格学校TACの子会社です。TACは宅建士試験にも力をいれています。バックボーンがしっかりしているだけにクオリティを証明する安心感が感じられます。

TACが親会社だけにクオリティを上げすぎる事が出来ない

ある程度のクオリティが確保されてはいますが、あんまり本気を出すと本業に支障が出てしまうのでわざと抑えているのが本音の所です。

ちなみにTACで宅建士の講座を受ければ一番簡易的な通信講座でも89,000円〜高額な講座は209,000円となっています。  →TAC宅建士講座一覧

同じ講義内容にする事は出来ないし、過去問が付いてきません。なのでオンスク.JPのみで合格するのはちょっと厳しいかもしれません。

価格の安さはナンバー1|まず始めるには最適

オンスク.JPはとにかく安い!なので、「まず始めてみる」というのにはすごくおすすめねか講座です。やっぱり失敗したくないし2万〜6万出すのはちゅうちょしますよね。

そんな時はこの敷居の低さを利用してまず始めてみましょう。

そしてある程度レベルアップしてから、別で過去問などを購入して最終的に合格レベルへ持って行く事も可能です。

オンスク.JP

  +

別で過去問集を用意 & 模試を受講 

こんな感じで利用していけば合格は可能です。万一失敗しても1,078円です。宅建の参考書1冊の1/3の値段しか掛からないので是非始めてみましょう、

おためし無料講座有り

オンスク.JPもおためし無料講座が有ります。入会しても1,078円しか掛からないのに無料おためしまで出来るなんて良心的です。

28講座の資格学習コンテンツが利用可能

サブスクサービスに登録すれば、宅建士だけで無く28種類の資格サービスが利用可能です。ダブル受験新たな可能を探す事が出来る。

オンスク.jp まとめ

月額980円の衝撃の安さは業界ナンバーワン!しかも、安いだけでは無く、動画教材が分かりやすくまとまっていてクオリティも確保されています。TACをバックボーンにこの講座は宅地建物取引士講座の業界の常識を変えました

 

→オンスク.JPのお申し込みはコチラ

 

スマホ完結型宅建士講座 | スタケン

不動産会社自ら宅建士講座を開校。業界唯一の学割価格を提供する。

スタケン

価格 

| 宅建士講座 32,780円(税込)      |

信頼性 

| スタケンはオーナーズエージェント株式会社と言う不動産コンサルティング会社が運営しています。オンライン講座宅建1本に絞っているため宅建に合格する為のノウハウが凝縮されています。|

 

おすすめのポイント

合格特定 合格すると全額返金

スタケンは2021年度から新たな特典を設定。なんと合格すれば全額返金されます。※合格すれば実質無料

逆回転学習法

スタケンの魅力は逆回転学習法にあり、なんと!講義を受ける前に先に問題から解いていきます。

問題を解く(疑問・課題発見)

⬇︎

解答を見る(解決)

⬇︎

講義を受ける(理解)

⬇︎

再度問題を解く(覚える)

先に問題を解き疑問や課題発見をした状態で講義を受ける事で覚えるべきポイントが見えてきます。→最後にもう一度問題を解く事で記憶に定着していきます。

スキマ時間を徹底的に活用

スタケンもスキマ時間の活用が可能。スマートフォン、PC、タブレットで学べる為、時間・場所を選ばずに学習が出来る。

専門家への質疑応答が可能

分からない箇所はメールで専門家に質問が可能です。

僕
「オンライン学習だと分からない箇所が出てきた時に手詰まりになると困るのでは?」という不安が解消されます。

おためし無料講座有り

スタケンもおためし無理講座が有ります。使い心地をチェックしてみましょう。

スタケン まとめ

非常に素晴らしい宅建士講座ですが、スタディングとコンセプトがほぼ変わらない内容かと思います。比べると質疑応答が可能な点は優れている。しかし、スタケンは2018年3月に開始したサービスでまだ歴史が浅いという事があり、それなら信頼性の面でスタディングに群杯が上がるのではないかという見解です。

 

→スタケンのお申し込みはコチラ!!

 

 

スマホ完結型宅建士講座 | クレアール

クレアールはユーザーファーストを重視した講座で、対面でカウンセリングを実施している唯一のオンライン講座です。

安心感はトップクラスかと、あとキャンペーンが定期的に実施されているので時期が重なればラッキーです。

クレアール

価格 

|宅建合格パーフェクトコース 59,800円(税込)

5月7日まで割引有り41,860円(税込)※定期的にキャンペーンを実施|

信頼性 

| 1975年に「東京法科学院」という専門学校を設立。その後1998年にクレアールアカデミーを設立、現在は教育サービスを通信講座へ積極的に一本化している。非常に歴史のある資格学校で信頼できる。|

 

おすすめのポイント

非常識合格法で短期間で確実に合格を目指す

クレアールでは非常識合格法を採用、宅建士試験に合格するのに必要な範囲だけを重点的に学習。出るが出ないか分からない難解な問題はスルーする事でつまずきを無くして効率よくレベルアップが図れます。

講義時間を1単元30分に凝縮する事でスキマ時間を活用し易く

講義動画を1単元を30分とする事でスキマ時間を活用し易い設計にしている。忙しい受験生の立場を考えた「受講生ファースト」の考えを凝らした講座を作る工夫がされています。

ブリッジ学習法で確実にレベルアップ

1単元ずつインプット(講義)とアウトプット(過去問)を繰り返す事で確実に成長できる仕組みを構築。

動画講義で学習(1単元30分)

⬇︎

過去問集(5年分)でインプット ※合格必要特典範囲から学ぶ事で高効率を実現

⬇︎

分野別問題集(確実に合格出来る応用力を身に付ける)

1単元ごとに3つの流れがリンクしているので非常に記憶に残り易く、レベルアップしていける講座になっています。

スキマ時間を徹底的に活用

クレアールもスマートフォン、PC、タブレットで学べる為、時間・場所を選ばずに学習が出来てスキマ時間の有効利用が可能。

サポート体制が充実

クレアールはサポート体制が最も充実した通信講座です。ここでも「受験生ファースト」の取り組みが伺われます。

  1. カウンセリングで具体的な勉強方法など細かな指導をして貰える※要予約
  2. 質問にたいするメールの返信は必ず1週間以内と期限が決められている※質問回数無制限

合格祝金有り

試験に合格すれば8,000円のキャッシュバック有り。

クレアール まとめ

合格まで導いてくれる素晴らしい内容の講座です。値段が少々高めですが、うまくキャンペーン時期を活用+キャッシュバックを獲得出来れば実質33,860円(税込)となり非常にお得です。定期的にキャンペーンを実施しているのでそこにうまく乗る事が出来ればかなりおすすめです。

クレアールは資料請求が出来るので申し込む前には更に詳しく内容をチェックしましょう。

 

→クレアールの資料請求はコチラ!!

 

スマホ完結型宅建士講座 | 資格スクエア

資格スクエアはAIを使い出題予想問題を的中させる、業界唯一の手法を取り入れています。

資格スクエア

価格 

|独学プラン 107,800円(税抜)|

信頼性 

| 2013年に株式会社サイドビジットを創立。合格者のノウハウと脳科学、受験生の受講データをもとに勉強効率を最大化する「資格スクエアクラウド」「脳科学ラーニング」(特許取得)を展開。

 

おすすめのポイント

業界唯一のAI活用| 過去問30年分を徹底的に解析

資格スクエアの「未来問」の模試は30年分の過去問題をAIに学習、90個のカテゴリに分類させて今年度の出題を予測しています。その的中率は2020年度で78%の結果が出てます。

資格スクエアの「未来問」は第16回日本e-learning大賞においてAI・人工知能特別部門賞を、第4回IMS JAPAN賞において「優秀賞を受賞しました。

分野別にインプットとアウトプットを繰り返す脳科学に基いた学習法

分野別にインプットとアウトプットを繰り返す事で確実に記憶に残る学習法を実施。しかも、アウトプットも動画講義で解説してくれる為動画学習のみで基本的な知識は全て身につきます。

⬇️

繰り返し出題される分野を重点的に学習

過去の宅建士本試験で形を変えて繰り返し出題されている「合格に必要な知識」を重点的に学習する事で効率良く合格レベルの知識がつきます。

スキマ時間を徹底的に活用

資格スクエアもスキマ時間の活用が可能。スマートフォン、PC、タブレットで学べる為、時間・場所を選ばずに学習が出来る。

おためし無料講座有り

なんと、未来問2019年度版の解説講義が無料で受講できます。一度試してみる事をおすすめします。

 

→資格スクエア無理講座はコチラ

[/box06]

資格スクエア まとめ

AIを使った学習など、早く合格レベルに達するという事に関しては最も優れた宅建士講座です。しかし、値段が高いという点でコスパを考えると少々マイナス要素が。

多少出してでもしっかり学びたい方にはおすすめです。

 

→資格スクエアお申し込みはコチラ!!

 

以上7つの宅建士講座を紹介しました。

 

どの講座もコスパの面で素晴らしいですが

あえて筆者が受講するとすれば…

  • スタディング
  • アガルート
  • クレアール

この3社に絞って考えるでしょう。

 

価格&講義内容&効率性全てが揃ったスタディング

スタディングよりは高いけど、それでも安価で講義めたしっかりして合格すれば実質無料アガルート

価格は多少高いが、講義内容のクオリティがより高くて不合格時の返金保証が付いたクレアール

 

どれも素晴らしいですね。

 

スマホのオンライン宅建士講座の3つのデメリットを解説

ここまで読み進めていただいた方は宅建士試験にかなり意欲的な方だと思います。

気になる講座に申し込もうかどうか悩まれている方も居るかと思います。

 

しかし、まだちょっと待って下さい。

 

オンライン宅建士講座のデメリットについてもしっかり考えた上で決断をする事をおすすめします。

スマホ完結型宅建士講座のデメリット①

スマホ完結型の宅建士講座はデータ通信費が膨大になるというデメリットがあります。

動画視聴を続けているとすぐにギガ制限にかかってしまう恐れがあるんです。

 

せっかく学習しようとやる気を出しているのに動画に制限がかかってしまうとやる気もなくなってしまいます。

 

ただし、これには対処法があります。動画の画質を落として視聴したり、音声学習に切り替えたりする事が出来る講座がほとんどです。

ちなみに、スタディング・クレアールは動画をダウンロードする事が可能、事前にWiFi環境下でダウンロードしておけばデータ通信量を気にせず学習し放題です。

なので、対処可能なそんなに大きなデメリットではないかと言えます。

 

スマホ完結型宅建士講座のデメリット②

スマホ学習は書き込みが出来ない。

スマホ学習は便利でスキマ時間の活用に大活躍しますが、テキストに書き込みができないというデメリットが存在します。

 

この点については、僕は元々書き込みをほとんどしないタイプなので気にならないのですが

人によっては「書き込みしながら覚えたい」という方も一定数居るのではないでしょうか。

そんな方はよく考えてから決断した方が良さそうです。

 

スマホ完結型宅建士講座のデメリット③

不合格になった後にテキストや問題集、過去問が残らない。

 

紙ベースのテキストだと、万が一不合格になた後も使い回しが効きます。

1年古いくらいなら基本的に内容は変わらないからです。

しかし、オンライン講座なら基本的に1年単位の契約になるので、来年も持ち越しは出来ないのです。

 

なので、また費用を払って続ける必要性が発生します。

 

ただし、不合格後の再受講は特別価格で受講できる講座が多いので、その辺りは大きなデメリットにはなり得ないかなと思います。

 

スマホ学習宅建士講座 まとめ

スマホ学習が可能な宅建士資格講座7つを紹介しました。

スマホ完結型宅建士講座⬇︎

  1. スタディング
  2. アガルート
  3. フォーサイト
  4. オンスク.jp
  5. スタケン
  6. クレアール
  7. 資格スクエア

各社それぞれ違ったサービスを展開しているので、どれか1つに絞るのが難しいですが最後は直感に順うしかないかと思います。

 

ただ、どのオンライン講座をとっても従来の講義型の講座に比べると遥かに安価で講義内容もほぼ変わらないので

非常にコスパの良い講座に仕上がっています。

 

宅建士を取得すれば、現在不動産業で働く方は資格手当てが貰えるかもしれませんし、転職や仕事探しをするにもかなり有利になります。

 

今、安月給の会社から抜け出したい

ブラック企業から抜け出して幸せになりたい

 

そう思う方は絶対損しないので宅建士を絶対に取得する事をおすすめします。