宅地建物取引士

フォーサイト宅建士講座の評価をプロの宅建士&建築士が徹底レビューした

どうも、宅建士&建築士のタカオカです

今回は人気の宅地建物取引士講座『フォーサイト』実際に使ってみた感想徹底レビューしました

近年フォーサイト知名度が上がり

よく聞く人気講座となりました

この記事ではそんなフォーサイト

いったい何が良いのか?

本当に大丈夫なのか?

良い事ばかりでなく、悪い点も探してフラットに評価したので

これから宅建士取得を目指す方は是非参考にしてみてください


書いてる人 | 高岡 真充

H30年度宅建士を独学&一発で合格 | 住宅関連の業界歴15年の宅建士&建築士です

宅建士の僕がフォーサイトの評価・感想・口コミを本音レビューした

フォーサイトの主な特徴⬇︎

受講料 |

  • バリューセット1 59,800円(税込)   
  • バリューセット2 69,800円(税込)                                       ※2022年度早期割引実施中64,800円
  • バリューセット3   81,800円(税込)                                       ※2022年度早期割引実施中69,800円

合格実績|

  • 令和三年 合格率82%

主な特徴|

  1. バリューセット3なら【返金保証付き】 ※万が一不合格の場合には全額返金される
  2. 驚異の合格率82%の実績
  3. eラーニング『ManaBun』でスケジュール管理、合格まで逆算して予定を立ててくれる ※特許取得
  4. スマホでスキマ時間を最大活用
  5. フルカラーのテキストで見やすさばっちり
  6. 過去問の写真付き解説が見やすい&分かりやすい
  7. 問題の「目標解答時間」が設定されていてスピード感が養える
  8. 名物講師 窪田 義幸 がすごい
  9. 業界初!!『バーチャル講師』を起用
  10. フォーサイトが最も力を入れているのが宅建士講座
  11. メールで質疑応答が可能
  12. 受講費の20%が返ってくる!?フォーサイトは教育訓練給付制度の対象講座

 

フォーサイト宅建士講座を申し込む

人気の宅建士講座(7万円以下)を全てランキングしました⬇︎

フォーサイト宅建士講座の評価・感想→12個の評価ポイントを発見!

なぜフォーサイトが良いのか?

他の講座とどう違うのか?

評価出来るポイントを12個ご紹介します

 

フォーサイトの評価ポイント❶ |【返金保証付き】 ※万が一不合格の場合には全額返金される

フォーサイト宅建士講座には返金保証がついているのが特徴です ※バリューセット3が対象

バリューセットは69,800円と少々値段が張りますが、宅建士は合格すれば直ぐに元がとれるメリットのある資格です

万が一不合格になっても返金さるし安心して学習に取り組めます

ぼく
ぼく
フォーサイト合格しても不合格になってもどちらに転んでも損する事がない、素晴らしい講座を展開してくれています

返金までの流れ⬇︎

  

手続は非常に簡単です、ただし次の事項に注意してください

※返金には25点満点の専用試験(学力テスト)を2回受験し、それぞれ20点以上を取得する必要あり

ただ無条件に返金される訳ではありませんので注意が必要です

しかし、フォーサイトの専用試験は常人で解けない様な難解なものではありません

通常の受講生なら問題なくクリアできるでしょう

ぼく
ぼく
専用試験は参考書を見ながら自宅受験するものなので、じっくり取り組めばまず大丈夫です

 

フォーサイトの評価ポイント❷ |驚異の合格率82%の実績

フォーサイト業界トップクラス脅威合格率82%をたたき出しています

この数字は通信講座のみならず、高額な通学講座を含めても全く劣らないない数字です

ちなみに通学講座で最も多くの合格者を輩出しているのは日建学院で、2020年度の合格率は66.1%でした

日建学院のスーパー本科生コース30万円超え超高額講座になります

フォーサイトは低価格にも関わらず、そんな高額講座を超える合格率を誇ります

改めてフォーサイト宅建士講座クオリティの高さが感じられます

ぼく
ぼく
一般的な高額通学式宅建塾に通うよりも通信講座のフォーサイトで学習する方が合格する可能性が高いのです

※合格率は本当に信用できるのか?

この様な疑問を聞くことがありますが、問題ありません

なぜならこの手の表示景品表示法により規制されているからです

根拠のない数字を載せていると公的機関が調査し、最悪罰せられることもあるのです

フォーサイトの様な人気講座ならなおさらきっちりと根拠に基づいたデータを載せていることでしょうし

返金保証が付いているの不合格者からのアンケート回収もスムーズに行えるので

他の講座よりも特にフォーサイトの合格率は信用できるのです

 

フォーサイトの評価ポイント❸ | eラーニング『ManaBun』でスケジュール管理

次世代のeラーニング『Mana Bun』ではあなたの生活スタイルに合った学習スケジュールを管理してくれる機能が備わっています。

つまり、合格まで逆算して予定を立ててくれる訳です ※特許取得

ぼく
ぼく
宅建試験の勉強中は

  • 今のペースで試験日までに間に合うのだろうか?

不安になってしまうことも多いのですが

『ManaBun』を使うことでそんな悩みから解放されます

無駄なストレスを低減するのに非常に役立ちますね

フォーサイトの評価ポイント❹ | スマホでスキマ時間を最大活用

フォーサイトでは紙ベースのテキストが付いてきますが

『ManaBun』内にもテキスト・確認テスト・動画講義まで学習に必要な素材は全て詰まっています

『ManaBun』は非常に使い心地が良いのでスマホ学習に最適です

スマホを使ったことが無い方でも使いやすく見やすい位置にボタンが配置されているのでクイズ感覚でスイスイ学習を進めていけるのが特徴です

また、スキマ時間の利用は単に『空いた時間を活用になる』だけではなく、『科学的に効率が良い勉強方法』として証明されています

スキマ時間だけで宅建が取得する方法を解説⬇︎

ぼく
ぼく
宅建士を取得するのに机に座って学習するスタイルはもう古いのです

『ManaBun』を使えばスマホを使ってスキマ時間を有効活用

ゲームをクリアする感覚気づけば宅建士に合格していたということが普通に起こります

もう嫌々机に向かって勉強するのは辞めましょう!!

『ManaBun』無料体験が出来ます

使い心地をチェックしてみましょう⬇︎

フォーサイト『ManaBun』を体験する

フォーサイトの評価ポイント❺ |フルカラーのテキストで見やすさばっちり

市販テキストや資格講座のテキスト白黒が多いのですが、

フォーサイトテキスト全てフルカラーで構成されています

カラーが入ると視覚的に見やすいというメリットだけでなく

重要なポイントあらかじめ色分けされているので特に覚えなければいけないポイントが感覚的にわかるのでメリハリをつけた学習が可能になります

実際のテキスト⬇︎

 

ぼく
ぼく
カラーで重要なポイントを知らせてくれる為、わかり易く安心して学習に取り組めます

フォーサイトの評価ポイント❻ |過去問の写真付き解説が見やすい&分かりやすい

過去問の解説を確認することは学習をする上でかなり重要なポイントです

フォーサイトではテキストのみならず過去問題の解説まで丁寧にカラーで解説してくれます

他の講座でそこまでこだわっている講座はなかなかないでしょう

徹底して見やすさにこだわることでフォーサイトが高い合格率を継続している一つの要因となっています

実際の過去問解説の一例⬇︎

ぼく
ぼく
結局、間違えた問題を放置せずに確認する作業をめんどくさがらずに継続できる人は必ず合格できる

中途半端に終わらせてしまう不合格になってしまうのです

フォーサイトを使い後者のリスクを低減することで、合格に近づくことは間違いありません

フォーサイトの評価ポイント❼ |問題の「目標解答時間」が設定されていてスピード感が養える

宅建士試験に合格するにはただ理解するだけではダメで、スピードが非常に重要です

なぜなら宅建士試験は120分で50題が出題される超スピードが欲求される試験だからです

割り出すと1問2分22秒、これがなかなかキツイのです

実際に問題を解いてみるとわかりますが、普通に解いていると1問あたり平気で5分〜10分掛かってしまいます

そこを2分少々で解ける様に自分を高めていけるかどうかが勝負の分かれ目となります

ぼく
ぼく
今、

やっぱり宅建って難しそう...

国家資格は並大抵じゃなさそう...

そう思ったのではないでしょうか?

しかし、安心してください...

フォーサイトは受講生がスピードで失敗しない様に工夫がされていて

合格レベルの解答スピードがどれくらい必要なのかを示してくれます

解答に必要な残り時間を示してくれる⬇︎

 

ぼく
ぼく
ここまで徹底して受講生の立場に立った考えで講座運営をしている講座は他になかなかありません

フォーサイトの評価ポイント❽ |名物講師 窪田 義幸 がすごい

フォーサイト宅建士講座の担当講師は延べ指導5万人以上のレジェンド

窪田義幸先生です

窪田先生の講義は非常にわかりやすく、丁寧かつ宅建初学者が困るであろうポイントを押さえて解説をしてくれます

また、ユーチューバーとしても活動されていて直近の登録者数は7,000人超

くぼたっけんチャンネル⬇︎

ユーチューバーとしても人気を獲得できる実力を持つことから

講義の質においても実力が担保されています

百聞は一見にしかず実際の講義を見てみましょう⬇︎

フォーサイトの評価ポイント❾ |業界初!!『バーチャル講師』を起用

フォーサイトは業界初のバーチャル講師を起用

窪田先生も良いですが、やっぱりイケメン、美女に教わりたいですよね

癒しのある声が宅建試験のやる気を引き出してくれます

ちなみに都度リアル講師も選択可能です⬇︎

ぼく
ぼく
講義内容は同じなのでクオリティーも問題なし、安心して美女・イケメンに教わりましょう

フォーサイトの評価ポイント⑩|フォーサイトが最も力を入れているのが宅建士講座

 

様々な講座を展開するフォーサイト

現在手がける講座はなんと19種類にもわたります!

そのほぼ全ての講座で高い合格率をたたきき出していますが

その中でも最も全国平均に対して合格率が高いのが宅建士講座です

それだけ宅建士講座に力を入れている理由フォーサイトの歴史にあります

 

フォーサイトの創業は1993年で約28年前

宅建試験のコンサルを積水ハウス等に行なう所から開始しています

それから長年に渡り宅建試験は常に力を入れ受講生の立場に立った講座運営を続けているのです

その中で生まれてきた

  • 分かりやすいカラーテキスト
  • eラーニングの『ManaBun』
  • レベルの高い講師の選定力
  • バーチャル講師の登場

などは決して偶然生まれたものではなく

長年に渡り宅建講座を研究し続けてきた成果なのです

ぼく
ぼく
長年継続してきたノウハウが詰まったフォーサイト宅建士講座なら安心して身をゆだねられます

フォーサイトの評価ポイント❶❶ |受講費の20%が返ってくる!?フォーサイトは教育訓練給付制度の対象講座

みなさま教育訓練給付制度をご存知でしょうか?

一定の条件を満たせば

なんと受講料の20%が国から返還されるお得なシステムなのです

フォーサイト宅建士講座でも対象の講座あり⬇︎

  • バリューセット1   59,800円(税込) から      ※11,960円引き
  • バリューセット2   68,800円(税込) から      ※13,760円引き
ぼく
ぼく
教育訓練給付制度を利用すればバリューセット1なら実施5万円以下で受講が可能となりお得感がぐっと増します

ただし、利用には条件がありますのでハローワークでしっかり確認をしてくださいね

一般教育訓練給付金の手続について⬇︎

※全額返金保証付きの講座バリューセット3は給付金の対象外の講座となっています

 

フォーサイトの評価ポイント❶❷ |メールで質疑応答が可能

フォーサイトはメールで質問が可能です

格安講座では質問が出来ないことも多いのですが、フォーサイトは質問応対の点も優れています

ぼく
ぼく
分からないことを直接講師に質問がらできるから安心ですね

 

以上フォーサイトの素晴らしい過ぎるとも言えるメリット12点をお伝えしました

正直ここまで手の込んだ講座は他に見当たりません

そして、ここまで読んで頂いた方はかなり購入意欲が高まっているのではないでしょうか?

しかし、まだ待って下さい

デメリットも考えた上で最終判断をしてくださいね

 

フォーサイト宅建士講座の評価・感想→2つのデメリットを発見

素晴らしすぎるとも言えるフォーサイトですが、実はデメリットも有ります

デメリットは大きく2つ有り⬇︎

  1. 通信講座の中では費用が高め
  2. 質問対応に制限がある

順に解説します

フォーサイトの評価デメリット❶ |  通信講座の中では費用が高め

多くの方にとってフォーサイト宅建士講座の一番気になる点は価格ではないかと思います

人気の格安講座と比較してみました⬇︎

フォーサイト バリューセット3   69,800円

不合格時の全額返金保証有り

脅威の合格率82%

カラーテキスト付き

スマホ対応◯ eラーニング『ManaBun』

質問対応可

スタディング 宅建士合格コース 19,800円

再受講可能 +  7,590円

合格率非公開

白黒テキスト、webのみ

スマホ学習対応良◯

質問対応なし

アガルート ゼロから合格カリキュラム32,780円

合格すれば全額返金

合格率43%

カラーテキスト付き

スマホ対応△ 動画の視聴可

質問対応可

他講座と比べると、フォーサイトの講座内容・オプションからすれは決して高くは無い金額ですが

他の格安講座が安過ぎる為、価格の面では若干見劣りしてしまいます

しかし...

ぼく
ぼく
フォーサイトの魅力はどこにも負けない高い合格率・見やすさにこだわったテキスト・スキマ時間を徹底的に活用できる『ManaBun』

そしてこれらを駆使しても万が一不合格になれば全額返金保証がついています、これだけ手厚い講座は他に見当たりません

という訳で、お財布に多少余裕がある方や今年絶対合格したい方フォーサイトが間違いなくおすすめです

逆にほんとうに今支払うお金が無い...

という方は他の格安講座を検討するのも手でしょう

フォーサイトの評価デメリット❷ |  質問対応に制限がある

もう1つ、フォーサイトのデメリットは質問対応に回数制限があること

質問回数は5回までとなっています

ぼく
ぼく
  • 5回しかないんじゃちょっと不安...

そう思う方もいるとは思いますが、受講生の平均的な質問回数は3回程度とのことです

特にフォーサイトではテキストの解説がわかりやすいので、あまり質問をする必要性が少ないのです

また、eラーニング『ManaBun』には非常に優秀な用語解説集が付属されていて

「言葉の意味がわからない」などの疑問は全て『ManaBun』内簡単に解決できてしまいます

『ManaBun』用語集の使い方⬇︎

①トップページで用語集を選択

②検索バーに用語を入力

③用語の意味が表示される

ぼく
ぼく
受講生が困りそうな疑問点は先廻りしてだいたいカバーしてくれています

 

その他 | 改良により通信コストのデメリットは解消された

以前は動画講義の通信コストがかかり過ぎる問題がありましたが

現在は改良され、より良いコンテンツに生まれ変わりました

改良点⬇︎

  • 動画講義をダウンロードできる様になった
  • 音声のみの学習が可能となった
ぼく
ぼく
ほとんどのデメリットが解消され、現在は他に追随を許さない程の人気宅建士講座となりました

『フォーサイト宅建士講座』感想・評価 まとめ

フォーサイトおすすめポイント
  • バリューセット3なら【返金保証付き】 ※万が一不合格の場合には全額返金される
  • 驚異の合格率82%の実績
  • eラーニング『ManaBun』でスケジュール管理、合格まで逆算して予定を立ててくれる ※特許取得
  • スマホでスキマ時間を最大活用
  • フルカラーのテキストで見やすさばっちり
  • 過去問の写真付き解説が見やすい&分かりやすい
  • 問題の「目標解答時間」が設定されていてスピード感が養える
  • 名物講師 窪田 義幸 がすごい
  • 業界初!!『バーチャル講師』を起用
  • フォーサイトが最も力を入れているのが宅建士講座
  • メールで質疑応答が可能
  • 受講費の20%が返ってくる!?フォーサイトは教育訓練給付制度の対象講座

フォーサイトについて調べた正直な感想は

「講座のクオリティが高すぎて驚いた!!」の一点です

通信講座の常識を覆す業界最高レベルの合格率・実績をもち

万が一となっても全額返金保証付き!!

eラーニング『ManaBun』を使い合格する為に必要な知識を効率良く吸収出来るカリキュラムが凝縮されています

正直他の講座を選ぶ理由が見当たりませんでした

そんなフォーサイトを是非おすすめします

フォーサイト宅建士講座の公式ページはコチラ

今回登場した他の宅建講座の詳細は以下ページを参考にして下さい⬇︎