宅地建物取引士を取得する

失敗したくないならこれを読め!アガルート宅建士講座の評価・感想・を徹底レビュー

どうも、宅建士&建築士のタカオカです。

今回は宅地建物取引士講座『アガルート』評価、感想、口コミ徹底レビューしました。

皆さんアガルートってご存知でしたか?あんまり聞いた事ない方も多いと思いますが、この講座がすごく優れものです。目を付けたあなたは素晴らしい!

この記事ではアガルート

いったい何が良いのか?

本当に大丈夫なのか?

良い事ばかりでなく、悪い点も探してフラットに評価したので

これから宅建士取得を目指す方は是非参考にしてみてください。



宅建士の僕がアガルートの評価・感想・口コミを本音レビューした

アガルートの主な特徴⬇︎

受講料 |

  • 総合入門カリキュラム 29,800円(税抜)   ⬅︎おすすめ
  • 総合演習カリキュラム 39,800円

合格実績|

  • 令和元年 合格率55.6%

主な特徴|

  • 分野別の動画講義 【入門総合講義=約30時間】
  • 宅建士講座では珍しい!過去問300問を動画解説 【過去問解析講座=約30時間】
  • 総仕上げ講座、模擬試験4ステップの段階踏む事でレベルアップ
  • 講師が三人、得意分野に合わせたスペシャリストを配置
  • 合格特典 『全額返金制度』有り
  • 講師の自作テキストはカラー&見出し多め、シンプルかつ見やすい
  • スマホ学習で時間を有効活用
  • Facebook(SNS)活用で気軽に質問が可能(無制限)

公式サイトはこちら⬇︎

アガルート宅建士講座の評価・感想→9つのメリットを発見

なぜアガルートが良いのか?

評価出来るメリットを9つにまとめました。

アガルートの評価ポイント❶ |    入門講義 初心者に最適化

アガルート動画講義は非常に丁寧に説明してくれるので初心者やまったく不動産の知識が無い方におすすめです。

入門講義の特徴

  • テキスト全体をくまなく解説してくれるので安心
  • 講師のワンポイントアドバイスが絶妙、本当の講義を受けている臨場感
  • 分野別に30時間収録、ボリュームも問題なし

テキスト全体をくまなく説明してくれるので初心者に安心です、右下の小窓に講師の顔があるのも良い⬇︎

講師のワンポイントアドバイスが絶妙で、本当の講義を受けている様な臨場感がある⬇︎

さらに、講義は分野別に細か分かれているので分かりやすい。

 

アガルートの評価ポイント❷ |    宅建士講座では珍しい過去問300問を全て動画解説してくれる   

過去問解析講座の特徴

アガルートは過去問6年分(300問題)を動画で丁寧に解説してくれます。

過去問解析講座=約30時間でボリュームも多い。

1問ずつ講師が丁寧に解説⬇︎

 

僕

他の講座でも動画講義が付いてくる講座が多いですが、過去問まで1問1問丁寧に解説してくれる講座はなかなか珍しい。しかも、300問(6年分)も解説して貰えれば十分合格出来る力が身につきます。

この過去問解析講座がアガルートの最も優れたポイントです!

アガルートの評価ポイント❸ | 総仕上げ講座、模擬試験と4ステップの段階踏む事でレベルアップ

①入門総合演習 → ②過去問解析講座

を学んだ後は

③総仕上げ講座 → ④模擬試験

と4ステップを踏む事で、確実にレベルアップが望めます。

 

アガルートの評価ポイント❹ | 合格特典の全額返金サービス

なんと宅建士試験に合格すれば全額返金されます。このサービスもアガルートならでは、業界唯一の優良サービスです。資格も取得出来て無料にして貰えるなんて夢の様です。

僕

元々29,800円と激安にも関わらず、合格すれば無理という有り得ない様なサービス展開をしています。やっていけるのか心配になります。

アガルートの評価ポイント❺ | 驚異の合格率55.6%

合格率に勝る評価はありません。アガルートは令和元年の宅建士試験にてなんと驚異の55.6%の合格率を叩き出しました。

※合格率は,アガルートアカデミー基幹講座(入門総合講義・演習総合講義・これらを含むカリキュラム)受講生の合否アンケート集計結果(合格者数を受験者数で除して算出)

僕

通信講座の特性上、全ての受講者から割り出した率ではありませんが、それでも全国平均が17%の中、非常に優れた結果を出している講座でという事を証明しています。

アガルートの評価ポイント❻ |    講師が三人、得意分野に合わせたスペシャリストを配置

アガルートの講師は3人も配置、それぞれの得意分野で力を発揮してくれます。

 

僕

講師を3人も配置する点もアガルートならではです。動画を見るとそれぞれの先生の持ち味があり、切磋琢磨して受講生に分かり易い説明をして頂いている事がよく分かります。

一人より複数人の講師の方が間違いなく信頼性があります。

アガルートの評価ポイント❼ | 講師の自作テキストは合格に必要な工夫がこらされている

アガルートのテキストは専任講師が出題傾向を分析し、合格に注力すべき分野や知識を洗い出して自作しています。フルカラーで見やすく見た目にも様々な工夫が凝らされています。

 

アガルートの評価ポイント❽ | スマホ学習で時間を有効活用

アガルートはスマホ、タブレット、PCを使いどこでも気軽にスキマ時間を使い学習が可能です。

僕

復習機能や進捗管理機能はありませんが、過去問解析講座の“過去問300問を流し聞き”すれば自然と合格レベルの知識が身に付きます。

アガルートの評価ポイント❾|Facebook(SNS)活用で気軽に質問が可能(無制限)

アガルートは質問が“し放題”で受験生にはたのもしい限りです。

また、Facebookグループを活用しているので、他の受講生の悩みや質問等も参考になり非常に有益です。

僕
僕もそうですが、質問ってなかなか気を使ってしずらいものです。そんな時に他の受講者の質問や悩みを参考に出来るのは大きい。Facebookならではの気軽感も良いです。

以上アガルートのメリットをお伝えしましたが、ここまで読んで頂いた方は購入意欲が高まっているのではないでしょうか?

しかし、まだ待って下さい。デメリットも考えた上で最終判断をしてくださいね。

アガルート宅建士講座の評価・感想→3つのデメリットを発見

素晴らしすぎるとも言えるアガルートですが、実はデメリットも有ります。

デメリットは大きく3つ有り⬇︎

  • 不合格後の支援が何も無い
  • 通信費が掛かってしまう
  • スマホ対応が完全ではない

アガルートの評価デメリット❶ |  不合格後の支援が何も無い

他の講座ならば”万が一不合格の場合は特別価格で再受講”と言う制度を見かけることもいりますが、アガルートではこれはありません。

なぜ不合格後の支援が無いのか?

“合格祝い全額返金制度”がある為、さすがに不合格者の支援までは出来ないのが本音です。

そこまですれば、会社の儲けが無くなって潰れてしまいかねません。

僕
アガルートは勉強すれば初心者でも必ず一発合格できる講座です、一発合格を目指しましょう。

アガルートの評価デメリット❷ |  通信費が掛かる

もう1つ、アガルートの最大のデメリットは通信費が掛かってしまう事です。

動画習が多いだけにギガを消耗してしまって動かなくなってしまえば不便極りない事態に陥ります。

スマホのプランは宅建士試験の学習中はギガ無制限のプランに変更する事をおすすめします。

「どうしてもギガを増やしたく無い」という方向け対処法

外では音声のみで試聴する

動画はWiFi環境で見る

 

音声はダウンロード可能なんです⬇︎

 

アガルートの評価デメリット❸ |  スマホ対応が完全ではない

アガルートのテキストは紙ベースのみで、スマホ内では閲覧出来ません。

近年スマホのみで完結出来るシステムを構築する宅建士講座が出てきている中で利便性としては若干マイナスです。

僕

デメリットとしては以上の3点くらいかと思いますので、断然メリットの方が大きいと理解して頂けると思います。

『アガルート宅建士講座』感想・評価 まとめ

アガルートおすすめポイント
  • 入門演習講座29,800円(税抜) |激安!!
  • 合格祝『全額返金制度』| 業界唯一!!
  • 初心者に最適【入門総合講義=約30時間】
  • 過去問300問を動画解説 | かなり有益!!
  • 総仕上げ講座、模擬試験の4ステップ学習 |合格レベルへ引き上げ!!
  • 講師の自作テキスト | 合格に必要な知識を効率良く学習!!
  • スマホ学習で時間を有効活用
  • Facebook(SNS)活用で気軽に質問が可能(無制限)

アガルートについて調べた正直な感想は

「コスパ良すぎて驚いた!!」の一点です。

元々29,800円と安い上に、合格すれば全額返金有り。

しかも、

合格する為に必要な知識を効率良く吸収出来るカリキュラムが凝縮されています。

特に過去問解析は有益です

いちいち、「勉強するぞっ!」と

いきごまなくても、YouTubeを見る様に繰り返し動画を見る事で合格レベル以上の実力が身に付く様に設計されています。

“アガルート”ほんとにおすすめです。

購入前に実際に無理体験が出来るので是非使ってみた上で最終決断をしてください⬇︎

 


アーカイブ