宅地建物取引士

ユーキャン宅建士講座の評価をプロの宅建士&建築士が徹底レビューした

どうも、宅建士&建築士のタカオカです

今回は宅地建物取引士講座『ユーキャン』徹底レビューしました

ユーキャン創立68年目を迎える老舗企業でありながら資格取得の最先端を走るパイオニア企業です

そんなユーキャン近年流行のスマホや動画を中心としたオンライン学習を徹底的に追求し新講座をリニューアルしました

非常に優秀人気急上昇中の宅建士講座です

この記事ではそんなユーキャンの

いったい何が良いのか?

本当に大丈夫なのか?

良い事ばかりでなく、悪い点も探してフラットに評価したので

これから宅建士取得を目指す方は是非参考にしてみてください



書いてる人 | 高岡 真充

H30年度宅建士を独学&一発で合格 | 住宅関連の業界歴15年の宅建士&建築士です

ユーキャンの宅建士講座って良いの?評価・感想を徹底レビューした


ユーキャンの主な特徴⬇︎

受講料 |

  • 宅建士講座 63,000円(税込)
  • 分割払い 3,980円×16回 =63,680円

合格実績|

  • 2021年度の合格者1369人

主な特徴|

  1. 実績&歴史が業界トップクラス
  2. 業界でも随一のサポート力!添削指導7回で確実なレベルアップ
  3. スマホ学習に最適!『デジタル合格パック』
  4. シンプル&わかりやすさを追求したテキスト
  5. メールで質問対応が無制限!
  6. 20%還元!教育訓練給付制度の対象になる
  7. 全国統一模試の実施(全3回)で本番の応用力が身につく

ユーキャン宅建士講座に申し込む

その他、人気の宅建士講座(7万円以下)を全てランキングしました⬇︎

ユーキャン宅建士講座の評価・感想→7つの評価ポイントを発見!

なぜユーキャンが良いのか?

他の講座とどう違うのか?

評価出来るポイントを7つご紹介します

ユーキャンの評価ポイント❶ | 実績&歴史が業界トップクラス

ユーキャンの宅建士講座は開講以来30年以上の歴史があります

通信講座のみならず、宅建分野で長く活躍し、多数の合格者を輩出してきた実績があります

そして2020年度の合格者数は1369人

多くの方がユーキャンで合格を手にしています

また、ユーキャン実施する資格対策講座は87種類にものぼり

その中でも宅建士講座は6位に位置する人気講座となっています

そして、ビジネス系講座の中では最も人気の講座となっています

歴史あるユーキャンが力を入れる人気講座に期待が膨らみます

ぼく
ぼく

宅建の通信講座最も歴史&実績をだしているのがユーキャンなのです

最も信頼できる通信講座の1つです

ユーキャンの評価ポイント❷ | 業界でも随一のサポート力!添削指導7回で確実なレベルアップ

ユーキャンは宅建通信講座の中でも随一のサポート力があります

なんと添削指導が7回もついてくるのです

この添削指導を行っている通信講座は唯一ユーキャンだけです

ユーキャンの添削指導とは?⬇︎

資格試験勉強中には、苦手な分野がどうしても出てきがちです。添削課題では、スタッフが丁寧に解説しますので、苦手分野の理解がぐっと進みます。※ユーキャン公式ページから抜粋

通信講座はどうしても孤独になりがちです

孤独にめげずに一人で突き進める方は良いですが

  • 資格試験自体に慣れていない方
  • なかなか学習が進まず悩ましい方

この様な人にとってはかなり心強いものとなります

添削課題は封筒に入れて郵送すれば回答とアドバイスが返ってきます⬇︎

添削課題には期限もあるので『期限までに学習を進めないといけない』となると自然と学習がはかどるのです

ぼく
ぼく
正直、数十万円する高額な通学講座でもここまでやってくれる講座は少ないです

ユーキャン宅建士講座のサポート体制は、通信講座では間違いなく随一の講座です

「本気で今年宅建士講座に受かりたい!」という方には是非おすすめできる講座です

ユーキャンの評価ポイント❸ | スマホ学習に最適!『デジタル合格パック』

ユーキャンの提供する『デジタル合格パック』スマホと相性が抜群です

 

ぼく
ぼく
ユーキャンは2020年まではスマホの活用は出来ない講座でしたが、2021年度から『デジタル総合パック』がリニューアルされました

実績力の凄いユーキャンが更にパワーアップされて、他に追随を許さない程の講座に生まれ変わりました

デジタル総合パックでできる事⬇︎

①学習進捗を管理、今週必要な課題を示してくれる

『デジタル合格パック』で特におすすめの機能が課題管理機能です。

こちらは、学習進捗と残りの学習期間から今週行うべき課題を表示してくれます

ぼく
ぼく
資格初心者には間違いなく有益な機能です

学習の手順を自分でいちいち考えるストレスが無くなりやるべきことに集中できます

②弱点を効率的に克服

『デジタル合格パック』ではwebテスの結果から苦手分野を優先的にピックアップ

優先的に取り組むべきポイントを示してくれます

 

ぼく
ぼく
苦手分野が一目で見てわかるので対策が立て易い!

独学だと苦手分野を後回しにしがちですが『デジタルサポートパック』だと自然と対策ができて合格に必要な力が身につくのです

 

③デジタルテキスト完備

『デジタル合格パック』ではメインテキスト6冊分がスマホで見れるのでスキマ時間の活用に有効です

ぼく
ぼく
通勤時間ょっとした休憩時間にテキストを直すだけでも、記憶力に大きな違いが生まれます

もう重いテキストを持ち歩く必要はありません

特に短期決戦で挑まれる方には絶対活用して欲しい機能です

④動画講義を収録

『デジタル合格パック』ではテキストに沿った動画講義を収録

図解も多く視覚的にも非常に見やすい解説がわかり易いのが特徴です

ストレス無く学べる環境が用意されています

また、最後に確認テストがある為、理解度の確認が出来て非常に良いですね

ぼく
ぼく
自分でテキストを読むだけでは理解出来なかったことも、動画を見れば簡単に理解が進みます

また、確認テストを行い不安があれば何度も動画を見直すことで誰でも解説が理解できる様になる様工夫がされています

 

ユーキャンの評価ポイント❹ | シンプル&わかりやすさを追求したテキスト

ユーキャンのテキストはわかり易さ&シンプルを追求!!

無駄を一切省き合格まで最短距離で進むことができる様に工夫されています

ユーキャンの教材達⬇︎

  • 基礎テキスト(オリジナルテキスト) ×  3冊 
  • 実績テキスト(オリジナル過去問集) ×  3冊 
  • 完成テキスト(実践形式問題)  ×  1冊
  • 添削問題   ×  7セット

他講座と比べて教材数が少ないのが特徴です

こんなに少なくて本当に大丈夫...?

とお思いの方、

安心してください!!

ユーキャンのテキストは意図時に重要な点だけを抽出して最小限の力最大限の成果が出る様に研究されているのです

宅建試験は70%〜80%とそのほとんどが過去問の焼き直し問題⬇︎

そして合格ラインはおよそ65%〜70%

つまり、王道の過去問のみを確実に抑えれば間違いなく合格できる試験なのです

ぼく
ぼく
ユーキャンで学習すれば、めったに出題されない奇問に頭を悩まされて時間を無駄にすることはありません

最短で合格まで辿り着きたい方はおすすめの講座です

 

ユーキャンの評価ポイント❺ | メールでの質問対応が無制限!

ユーキャンの宅建士講座は様々な優れたポイントがありますが

更に、メールで質問対応もしてくれます

しかも質問回数は1日3回までという制限はあるものの講座終了まで無制限で対応可能してくれます

ぼく
ぼく

分からない問題が出てきた時も専門の講師が答えてくれるので安心感が違います

 

フォーサイトの評価ポイント❻ | 20%還元!教育訓練給付制度の対象になる

みなさま教育訓練給付制度をご存知でしょうか?

一定の条件を満たせば

なんと受講料の20%が国から返還されるお得なシステムなのです

教育訓練給付金の使用例⬇︎

  • ユーキャン宅建士講座     63,000円(税込) 

教育訓練給付金(20%)OFF -12,600円 

実質 = 50,400円(税込)

ぼく
ぼく

教育訓練給付制度を利用すれば実質5万円程度で受講が可能となりお得感がぐっと増します

ただし、利用には条件がありますのでハローワークでしっかり確認をしてくださいね

一般教育訓練給付金の手続について⬇︎

 

フォーサイトの評価ポイント❼ |全国統一模試の実施(全3回)で本番の応用力が身につく ※有料オプション

ユーキャンの実施する全国統一模試8月上旬から第3回に渡り行われます

この模試がかなり有益です

本番の擬似問題を再現しているので、実際の本試験を受けるのと同等の擬似体験をする事で自分の実力を推し量れます

本番で必要なスピード感が養えるのもメリットです

試験結果を分析してフィードバックが貰える⬇︎

しかも、試験問題は動画解説付⬇︎

これを3回こなせば今の自分に足りないものが正確に把握できるので、そこを重点的に復習をすれば格段にレベルアップします

しかも、試験問題はわかり易い動画解説が付属される為ストレス無く復習に取り掛かれます

ぼく
ぼく
ここまで至れり尽くせりで対応してくれる講座は、正直他に見当たりません、ほんとに最強です

ただし、全国統一模試はオプションになります※12,800円

 

以上ユーキャン素晴らしいメリット7点をお伝えしました

講座内容も期待できるし、なんと言ってもサポート体制のクオリティが高すぎる

すごく信頼感があります

 

ただし、メリットもあればデメリットが存在します

デメリットも考えた上できっちり最終判断をしてくださいね

ユーキャンの宅建士講座の評価・感想→2つのデメリットを発見

素晴らしすぎるとも言えるユーキャンですが、実はデメリットも有ります

デメリットは大きく2つ有り⬇︎

  1. 講座の料金設定が他より高い
  2. 不合格時のサポートが薄め

順に解説します

ユーキャンの評価デメリット❶ | 講座の料金設定が他より高い

講座のクオリティにおいては他に追随を許さない勢いのユーキャンですが、気になる点は価格設定の所です

人気の格安講座と比較してみました⬇︎

ユーキャン 宅建士講座   63,000円

添削問題7課題

合格率不明

カラーテキスト付き

スマホ対応◯『デジタル合格パック』

質問対応可

スタディング 宅建士合格コース 19,800円

再受講可能 +  7,590円

合格率非公開

白黒テキスト、webのみ

スマホ学習対応良◯

質問対応なし

アガルート ゼロから合格カリキュラム54,750円

合格すれば全額返金

合格率43%

カラーテキスト付き

スマホ対応△ 動画の視聴可

質問対応可

フォーサイト バリューセット3   69,800円

不合格時の全額返金保証有り

脅威の合格率65.9%

カラーテキスト付き

スマホ対応◯ eラーニング『ManaBun』

質問対応可

  • 受講料2万円を切るスタディング
  • 合格すれば返金されるアガルート
  • 不合格なら返金されるフォーサイト

宅建の人気講座3社と比較すればユーキャンのお得感は少なく見えてしまいます

しかし...

ユーキャンが提供する宅建士講座のクオリティは決してこの3社に負けおらず

7題もの添削問題、『デジタル合格パック』、質問無制限などのクオリティは別次元です

合格を絶対条件とするなら最も合格に近いのはユーキャンの宅建士講座なのです

ぼく
ぼく
『今年絶対に宅建に合格したい!』そんな気持ちを強く持つ方や

多少価格が高くても『早く合格したい』という方にはやっぱりユーキャンをおすすめします

どうしても資金に余裕がない方は他の格安講座を検討しましょう

ユーキャンの評価デメリット❷ | 不合格時のサポートが薄め

もう1つ、ユーキャンデメリット不合格時のサポート体制が薄めな点です

こちらも他の人気講座と比較しました

不合格時のサポート比較⬇︎

ユーキャン 受講期間が6ヶ月に満たない場合はサポートを翌年の宅建試験日まで延長可能(無料)
スタディング 翌年度の受講料が格安で受けられる 7,590円で再受講可
フォーサイト 不合格時は全額返金 ※一定の条件あり
アガルート 不合格時のサポートは無いけど、合格特典の全額返金制度有り

他の人気講座がお得なオプションを打ち立てている為、比較するとユーキャンの不合格時のサポートは若干見劣りする部分はあります

しかし、標準学習期間の6ヵ月に満たない場合次年度の試験実施月まで、継続してサポートを受けることが可能な点はかなり安心感があります

ぼく
ぼく
宅建はまともに勉強すれば、1年半近くも学習期間があれば必ず受かります、講座のクオリティも高いしサポート期間の長さでは一番なのでその点は良いですね

 

『ユーキャン宅建士講座』感想・評価 まとめ

ユーキャンおすすめポイント
  1. 実績&歴史が業界トップクラス
  2. 業界でも随一のサポート力!添削指導7回で確実なレベルアップ
  3. スマホ学習に最適!『デジタル合格パック』
  4. シンプル&わかりやすさを追求したテキスト
  5. メールで質問対応が無制限!
  6. 20%還元!教育訓練給付制度の対象になる
  7. 全国統一模試の実施(全3回)で本番の応用力が身につく

ユーキャンついて調べた正直な感想は

「圧倒的なサポート力に驚いた!!」の一点です

7回もの添削問指導質問対応無制限

そしてわかり易さを追求したテキストと動画講義

以前は無かったスマホ対応の利便性も充実しました

正直言って高額な通学講座よりもサポートが手厚い内容に仕上がっています

「絶対失敗したくない、今年絶対宅建に合格したい!」という方には是非ユーキャンをおすすめします

ユーキャン宅建士講座に申し込む

今回登場した他の宅建講座の詳細は以下ページを参考にして下さい⬇︎