人生を安定させる方法

会社・仕事のストレスや不安を一発で解消できる方法→楽観力を鍛えよう!

毎日会社に通ってるけどなんか常に不安を感じている

ストレスを持たずに毎日を過ごすにはどうすれば良いだろうか?

この様な悩みをお持ちの方向けの記事になります。

筆者はニート→ブラック企業→グレー企業→ホワイト企業と転職を繰り返して辛かった社会人生活を乗り越えて、現在は幸せな生活を手に入れました。仕事に対しての気持ちの持ち方で人生は好転します。その考えや経験を語ります。

会社・仕事のストレスや不安を一発で解消できる方法→楽観力を鍛えよう!

会社で毎日仕事をしていると上司から怒られたり、わがままな同僚に振り回されたりするものです。

ストレスや不安を感じて疲弊したり、落ち込んだりする事もありますが、そんな気持ちを吹き飛ばしてしまう方法があります。

その方法は楽観的に考えるという事です。

僕たちは楽観力を鍛える事で不安やストレスを感じなくなります。

楽観力は現代社会で不安やストレスを無くすのに最も必須な力

楽観力を鍛える事は現代社会において最も必要な力です。

なぜなら現代社会は情報が溢れ、スピードの移り変わりが非常に早い世界になっています。

小さな失敗でいちいち立ち止まって落ち込んでいては、移り変わりの早い社会とり残されてしまいます。

ピンチがきても「まあ、いいか」と思い次の行動が出来る人が非常に強い時代です。

ノリの良さ、ラフ感を出して生きましょうう。

楽観力は鍛える事で磨かれる

楽観力は鍛える事が出来ます。

なので、毎日仕事をしていて多少落ち込む事が起こってもまったく気にしない事が大切です。

自分を客観的に見て、ちょっと落ち込んでいるかも?と感じたら

「そんな事どうでも良いしっ」と無理やりにでも思いましょう。

そうする事で徐々に楽観力を鍛え上げる事に繋がります。

不安やストレスを感じ易い人の方が成長する

日本には様々な人が居て、生まれつき楽観力の高い人も居ますが

そういった人はストレスを溜めない良い性格ではありますが、深く物事を考える事が苦手な方が多いので結果成長が難しい人が多い。

それよりも、生まれつき性格が繊細で不安やストレスを感じ易い人が後天的に楽観力を手に入れる事で最強の人材になれます。

その様な人は、失敗しても全くめげずに突き進み、しっかりと反省して次に活かす事が出来る人物になる事ができます。

僕
実はストレスや不安を感じやすい人の方が成長できるんです、現在仕事で悩んでいる方はむしろチャンスだと考えましょう。

根拠の無い思い込みを信じよう

普段から無駄に落ち込んだり、悩んだりしていないか?

と自問自答しましょう。

もし、無駄に落ち込んでいる自分が居れば「自分は何でもできる!」

と信じ込みましょう。

とにかく毎日その瞬間「自分は最強だ」と根拠の無い思い込みを信じる事が大切です。

成長する方法→会社を無料(稼げる)の学校にしよう!!

ある程度「自分は最強だ」と思える様になれば次は会社を学校にしましょう。

会社を学校にする事で失敗を恐れない行動力が身につく

成長するには自分の今持っている能力の範囲から飛び出してそれ以上の事をする必要があります。

会社を学校だと考える事で、自分の能力の範囲を超えた仕事をする勇気が生まれます。

そして、たとえ結果が失敗に終わったとしても「しゃあないなぁ、次がんばろっと!」

と思い次に進みましょう。

失敗を恐れて自分の殻に閉じこもっている方と、この様に能動的に行動していく方が数年後にどうなっているかは明白です。

とにかく行動する事が一番大切です。

その原動力に楽観力が必要になって来るわけです。

お金を貰って勉強できるなんて最高!!

例えば...

大クレームが起こって1000万円の訴訟をされたとすれば普通の方なら相当気分が滅入るでしょう。

しかし、「これは学校だ、勉強だ」と思えばかなりストレスが軽減される事になります。

更に、受け身にならずに主体的に解決する方法を考える余裕が生まれます。

最終1000万円の損害を受けても学校だと思えば「良い勉強が出来た」と思えるでしょう。

その経験は必ず次に活きます。

別に損害を出しても会社がお金を払うだけです。

給料も貰えるでしょう。

本当にタダで勉強するって最高です!!

失敗する度に将来の為になる

失敗 = タダ勉強最高!!

毎日をこの様な考えで過ごせば、失敗すればする程自分の将来が明るくなっていきます。

もう、プライドとか全部捨てて失敗しまくった方が得ですね。

仕事中は空き時間だらけ

会社で働いていても移動等で、たいしてする事が無い時間も多く存在します。

なので、その時間を使い仕事以外の事にも注力しましょう。

自分の会社だけの業務をしていても単調になりがちです。

先程の例の様な大きなクレームでも起きれば良い経験が出来ますが、そんなに頻繁に起こらないものです。

会社の仕事の暇になった時間を有効利用方法⬇︎

  • 本を読む
  • ブログを書く
  • 資格の勉強をする

この辺りがおすすめです。

会社の仕事だけの仕事をしている人より必ず成長に繋がります。

僕のストレスから解放される生き方を紹介

じゃあ、僕が毎日どの様に過ごしているかをお伝えします。

仕事は基本適度にこなす

僕は基本的に仕事は適当にこなす様にしています。

これはただサボっているというわけではなく、ある程度ラフに考えた方が結果的に発想力や行動力が身につくと思いあえてそうしています。

真面目過ぎるとダメ、ラフ感を出そう

僕は本来は真面目で繊細な性格です。

昔、新卒で入った会社ではすごく真面目に働いてました。

「真面目に働いていれば大丈夫」だと安心したかったんです。

しかし、真面目すぎて自分を縛ってしまい全く上手くいきませんでした。

なので、ラフ感を持って仕事を適度にこなす様に切り替えました。

ラフ感を意識する様になってからはストレスや不安が一気に減りました。

本当ならグレーで、先に上司に相談してからしかしてはいけない事もある程度勝算があるなら事後報告で勝手にやります。

それが自分の成長に繋がります。

真面目でいちいち上司に伺わないと動けないのであれば無理な行為です。

失敗したら「いけると思いました!」

で終わらせます。

もちろん反省したフリくらいはした方がよいですが。

会社は無駄な事が多い

会社は無駄なルール、無駄な会議、無駄に長い資料が非常に多いです。

いちいち間に受けていては1日が終わってしまいますし、ストレスがたまります。

なので、別の仕事をしながら流し聞きをしてポイントだけ押さえる様にしています。

たまに自分の仕事に集中しすぎて何がポイントだったのかすら理解できない時もあります。

その時は「まあ、自分の仕事がはかどったから良いか」と思い終わらせます。

※念のためにボイスレコーダーで録音しとおけば大丈夫です。でも聞き返す必要が出てきた事はほとんどありません。

クレームが起こってもワクワクする様になる

ラフ感を出して毎日を過ごすと楽観力も付いてきます。

するとクレームが起こってもワクワクする様になります。

クレームを対処するという貴重な経験が無料で出来るわけですからありがたい話です。

早く帰ろう

仕事は適度に終わらせて早く帰りましょう。

あえて残業代を狙っているなら否定はしませんが、それなら副業をした方が成長できます。

ストレスの無い生活

以上の様に生きれば非常にストレスが無く生き易くなり、成長も出来ます。

そして、楽しそうに生きていると自然と仲間が集まってきます。

良い環境が出来上がっていきます。

まとめ

会社・仕事のストレスや不安を一発で解消できる方法を解説しました。

あなたも今日から楽観力を鍛えてストレスの無い生活を過ごしましょう。


アーカイブ