やる気アップ&自己分析

ストレスに強くなる方法|毎日20分の運動で仕事の効率が圧倒的に上がる!

運動・筋トレをして活力を手に入れよう

会社で上司から理不尽に怒られたとき落ち込んでしまう。

会議で詰められると胃が痛い

取引先に振り回されてメンタルが病んでいる

この様な悩みを解決したい方向けの記事になります。

アメリカのペンシルバニア州立大学による研究で運動と不安やストレスなどの精神状態との関係をまとめた論文が公表されています。毎日の軽い運動で幸福になれるそうです。ビジネスマンはこれを利用して活力ある毎日を送りましょう。

ストレスに強くなる方法|毎日20分の運動で仕事の効率が圧倒的に上がる

ストレスを溜め易い方に朗報

ペンシルバニア州立大学による研究で、毎日軽い運動をするだけでメンタルを整え、ストレスが激減する事が出来ると判明しました。

運動をすると気分が良くなるホルモンがあふれ、毎日が幸せに送れる様になります。

運動で活性化する幸福ホルモンの種類

  • ノルアドレナリン :    気分を高めてくれる
  • ドーパミン :    認知力・集中力を高めてくれる
  • ソロトニン :    抗うつ作用がある 
3つの幸福ホルモンが活性化され、ストレスが無くなり頭もさえて行動的になります。

運動の程度

運動の内容は軽いジョギング程度の物でOKとの事。

運動の激しさは幸福度に比例しない様です。

ただ走るだけで、幸せになれるのですからやらない方が損です。

みんな運動をして幸福を手に入れましょう。

幸福ホルモンを浴びて仕事のパフォーマンスをあげよう。

 

幸福ホルモンを浴びる事はビジネスにも有効です。

幸福ホルモンを浴びる事で不安が無くなり積極的に行動出来る様になります。

上司から指示された事だけでなく、プラスアルファで提案していく行動力が自然と湧いてきます。

運動するだけで会社での評価が上がる訳ですからやらない方が損だと思います。

当然年収アップも期待出来ます。

時間の無い方向け※通勤時間を活用して運動しよう

時間を作る方法

時間の無い方向けに僕が毎朝行なっているおすすめの運動方法をお伝えします。

それは...

  • 毎朝駅まで走る!!

という事です、と言うのも僕は共働きで双子を育てていますのですので大忙しです。

運動をする時間をしようとするものなら妻から

「運動しているひまがいるなら子供をあやしてやってくれ」

「子供を寝かしつけてくれ」

と言われてしまいます。

家族の意見を無視するわけにはいきませんので通勤時間を利用すれば一石二鳥です。

習慣化すればコスパ高い

「毎日駅まで走るなんてしんど過ぎる」

と思う方も居るかもしれませんが、やってみれば以外と慣れます。

むしろ自然と習慣化されていき、走る事が心地よくなっていきます。

わざわざ着替えてジョギングしようとすると面倒くなくなって辞めてしまうだろうし、毎日は絶対しなくなってしまいます。

それよりも通勤時間を利用した方がコスパが良いです。

毎朝走る習慣を身につけてからは会社で落ち込む事はほとんど無くなりました。

以前はちょっとした事ですぐに不安を感じていました。

そして、朝は始業と同時に高い集中力で仕事に取り掛かれる様になりました。

以前は朝ダラダラと仕事をしてしまっていました。集中力が持続しませんでした。

嫌な仕事が回ってきても「喜んでさせて頂きます」と言える様になりました。

以前は嫌そうにしてしまっていました。

まとめ

毎日の運動で確実に未来は変わります。

人生を変えたい。

現状から前に進みたい。

そう思う方は是非試してみてください。

というわけで今回は以上です。