リフォーム関連

レンジフードが故障、ネットで安く購入して自分で交換する方法を解説。安価な機種も紹介。

レンジフードの調子がおかしい、ネットで安く購入したいけど取付方法がよく分からなくて不安なんで知りたい。

完全に壊れると不便になるから早く交換したいけど色んな種類があって迷う。

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容⬇︎

①レンジフードの交換の方法が分かる。

②おすすめの機種が分かる。

筆者はリフォーム業界で13年働いている建築士です。確かな情報を発信します。

 

レンジフードの交換方法

レンジフードを交換する手順を説明します。⬇︎

解体前の状況です。

①解体する

ビスを外していくだけで簡単に外せます。重たいので2人でやりましょう。

フード本体の取付

本体取付

下地のコンパネに向けてビスで4点しっかり留めます。(ビスは付属してます)

 
ダクト・電気の接続

今回は既設のダクトを伸ばしてアルミテープで巻くだけでした。

コンセントは挿すだけ。

完成

前面パネルを取付して完成です。

普通に動きました。

2人でやれば割と簡単です。所要時間2〜3時間。慣れた方なら1時間で取付完了できます。

取り外したフードは市町村に粗大ゴミとして出しましょう。数百円で引き取って貰えます。

①  今回はシロッコファン→シロッコファンへの交換の例を紹介したので簡単でしたが、プロペラファン→シロッコファンなどへ交換する場合は外壁を塞いだりする必要がある為素人では難しいかもしれません。

②  同梱部材は前面パネルのみ横パネルは別売です。

この様な状況の場合は左横のパネルは別売になります。

ネットで買う前に店舗へ確認して、横幕板(正式名称)の値段を聞いてから合計の値段で計算してください。

横幅(W600 W750 W900)から選択、高さもメジャーで測って合う高さを選ぶ必要があります。

間違えると取付が出来ない事態にもなりますので気を付けましょう。

おすすめ機種の紹介

⬇︎3点に絞り紹介させて頂きます。

①とにかく安さ重視

②最安ではないけど機能も充実してお得

③今回取付た商品

①とにかく安さ重視

ヤフーで『レンジフード 安い』と検索すると安いレンジフードが出てきました。

富士工業製 BDR-3HL-601BK

なんと激安!!19,800円(税込)1万円代で購入可能な機種が見つかりました。

安さ重視であればこちらで良いでしょう。自分で施工したら激安で済みますね。

しかし、横幅W600限定の販売みたいです

なんでわざわざ横幅W600しか販売してないのだ?と思われるでしょうが、よくある話です。

おそらくこの富士工業製の同じ商品ばかりを仕入れている賃貸住宅専門のビルダーさんかなにかがネットに参入してきてるんでしょう。

機種を限定する事で大量仕入れをして、メーカーから安く買う。

こういう事をする会社もあります。

消費者にとってはありがたい事なので、この様な要領で自宅の寸法に合った安いフードを探していきましょう。

②最安ではないけど機能も充実してお得

タカラスタンダード製 VUS-604AD 

レンジフードではあまり知られていませんがタカラスタンダードのはおすすめです。

おすすめ理由①

価格が安い  ※タカラスタンダードはキッチンメーカーの中では珍しく、自社でレンジフードを作っているメーカーですのでメーカー側が安く提供する事ができるのです。

おすすめ理由②整流板が付いている。

 整流板とは空気の流れを整え、調理で発生する煙を集めやすくする板状のものです。
吸い口をあえて狭くすることで油煙を吸い込む風を加速させます。

この整流板が付いている事で油煙の取りこぼしを防いでくれます。

よってキッチン廻りだけでなく、リビングの汚れや臭いまでも防いでくれます。

整流板まで付いて2万円代はかなりお得です!!

③今回取付た商品

最後に今回取付た商品も紹介します。

リンナイ製(富士工業) XGR-REC-AP602SV

機能が充実してます⬇︎

なんとシロッコファンがワンタッチで外す事が出来ます。これで掃除はかなり楽になります。また、ライトはLED・ファンは省エネ機能などが充実しています。もちろん整流板も付いています。

しかし、定価が163,000円と非常に高価です。こちらのレンジフードはネットでも10万円近くします。掃除が楽になる機能を求めてる人が多い世の中ですね。

80%OFFとなってますが、こちらは僕が仕事がら展示台にしていたレンジフードを格安で販売している物です。ジモティーに乗せてますので良かったら【問い合わせメニュー】から問い合わせしてください。

まとめ

レンジフードから異音がする、弱だけボタ不具合が起こってくれば動かなくなるまで間近です。早めに機種選定をして交換する準備をしましょう。