転職・ブラック企業脱出

大企業にしがみつく中小企業はキケン!9年で月収1万円しか上がらない生活とは?

大企業の下請けばかりをしている。

大企業にしがみついている。

その様な中小企業はキケンです。

そこで働く社員の生活から実態を考察しました。

筆者は給料が上がらない、将来の不安を感じる中小企業を9年間務めて退職しました。大企業の下請けをしていると一時は安定するものの、徐々に下請けイジメに遭う事になり、結局働く社員に降りかかってきます。記事を読んで会社選びの参考にして下さい。

ホワイト企業への転職はこちらの2社がオススメ⬇︎

 

大企業にしがみつく中小企業は縮小するしかない

中小企業は世の中にたくさんありますが、大企業の下請けばかりしている中小企業はキケンです。

特にキケンなのは何の得意分野も無くずっと同じ事を続けている会社です。

なぜなら同じ事ばかりしている会社  =  変わりがきく会社

と言う評価になってしまうからです。

「その気になれば取り替える事が出来る!」

と思われてしまうと理不尽な要求にも答えなければならなくなります。

そしてしだいに会社自体が大企業の言いなりなって何の意見も言えない状態になっていく事になります。

僕が以前勤めていた中小企業でも同じ事が起こりました。

年々欲求が厳しくなり同じ事をしていても案件の単価を下げてきたりかなり理不尽な事をされましたが、それでも誰も抵抗できませんでした。

「嫌なら他の会社に発注しても良いんですよ」

と言うプレッシャーを掛けられると誰も抵抗できずに帰ってくる始末でした。

大企業は残酷、複数の取引先を持とう!

下請けイジメを耐え続けても終わりはありません。

耐え抜いた先にあるのは契約解除です。

大企業も売上を伸ばす事に日々苦労しています。

近年は「変革」をキーワードに方針がコロコロ変わる企業も多く、買収も頻繁に行われます。

最終的には「あなた達は我々の方針に合わない」と言われて捨てられてしまいます。

僕が9年間勤めた中小企業も辞めた数ヶ月後に、「新会社を子会社として設立するから3年後には体制を変えたい」と言う通達がありました。

体制を変えたい = 3年の間に次を探してくれ

と言われている事と同じです。

社員の中にはこの意味が理解出来ずに「どうなるんだろう?」と言っている人もいますが、先を読む能力が無さすぎます。

とにかく大企業は残酷です。

中小企業が対応して欲しい点は1つの会社にしがみつがずに複数の会社と取引を増やしていく事です。

生き残るには大企業がまだ高い支払いをしてくれている間に新しい取引先の開拓と人材の確保をしていくしかありません。

これをせずにただただいつもと同じ事をしている会社は早く見切りをつけましょう。

給料が上がらない中小企業社員の生活

大企業にしがみつく中小企業で働いていると社員の給料は上がりません。

会社としても年々単価を下げられるので上げたくても上げられないというのが実上です。

基本給は毎年1,000円程度の昇給しかありませんでした。

しかも、僕は7年連続大幅目標達成をしていて他の社員よりも圧倒的に活躍していたのに関わらず最大で2,000円程度の昇給でした。

呆れて会社を退職したのは35歳の時です。そりゃ誰でも辞めると思います。

ただ、ある意味良かったと思っています。

転職するきっかけを会社自らが与えてくれたからです。

まとめ

一つの取引先にしがみついている中小企業にお勤めの方は気をつけて下さい。

もし、今の会社がこの様な中小企業に当てはまる場合は...

①身になる(スキルアップ出来る)副業をする

②資格を取得して備える

③転職する

この様に対策をしましょう。

努力せずにしがみついているだけでは一生安月給で生活する事になります。

奥さんや子供の為、今独身の方は将来の為に働く環境を見極めて行きましょう。

ホワイト企業への転職はこちらの2社がオススメ⬇︎