人生を安定させる方法

【不況】コロナウィルスでボーナスが無くなる!会社員は副業・節約で備えよう!!

コロナウイルスが心配。

でもボーナスはもっと心配、次のボーナスって出るのかな?

副業とかした事ないけどさすがにしないといけないかも。

この記事では建築業界を中心に今回のコロナショックの影響をお伝えすると共に

ボーナスが出なかった時に備え、対処する方法をお伝えします。

筆者は現在建築業界で会社員をしながら副業で年間30万程稼いでいます。

私もそうですが、子育て世帯にとってボーナス無しは死活問題です。

手遅れになる前に行動(副業)をしましょう。

【不況】コロナウィルスでボーナスが無くなる!会社員は副業・節約で備えよう!!

お金が無い会社員にとって厳しい事態です。

コロナショックで世界が荒れています。

リーマンショック級の不況がやってくると言われていますが、実際はそれを超える不況がやってくると確信しています。

そんな中、心配なのはボーナスです。

不況でボーナスが無くなる会社が続出する事は間違いありません。

特に貯金が無く、いつもギリギリの生活をしている方はすぐにでも副業に取り掛かるべきです。

せっぱつまって後悔する前に行動しよう。

ボーナスが貰えない理由『リーマンショック後にも給料が下がった』

リーマンショックの後にも年収が下がりました。

2008年9月15日に起こったリーマンショック後

2019年の会社員の平均年収は25万円も下がりました。

参考 文藝春秋から引用

 

今回のコロナショックで少なくともリーマンショックの25万円以上の給料低下は間違いないでしょう。

建築業界はコロナウイルスで製品がまったく入ってこない

筆者はリフォーム業界で働いていますが

TOTO、LIXIL、パナソニックなどを中心に部品調達に支障がでていて製品が全く入ってきません。

便器・洗面化粧台・食洗器・レンジフード・建材等が納期未定の為に引き渡しが出来ません。

これから契約寸前だった話も「先行きが不透明で潰れてしまう」という事が続出。

さらに、これから株安の懸念が広がり需要がそうとう冷え込む事が予測されます。

先行きが不透明、ワクチンが作れない

ワクチンが出来ない為に先行きが不透明で現場は混乱する一方です。

建設現場の職人さんがコロナウイルスに感染したケースもあり、製品だけでなくただでさえ足りない人員がさらに不足して深刻化しています。

出社してもする事がない社員が続出

製品が入ってこない為に出社してもする事が無い社員が続出しています。

納期遅れのクレーム対応の仕事はあっても、生産性をもたらす受注活動が出来ません。

他の業界も同様

この様な動きは建築業界だけでなく、様々な業界も同様です。

数ヶ月後には連日大不況のニュースが吹き荒れるでしょう。

そして、会社の経営陣は「ボーナスが無くなるのは仕方ないよね」と言う雰囲気を漂わせてきます。

僕たちはこの様な会社の動きに対して抵抗する事は難しく、個人で対処していくしかありません。

これを機に、ボーナス無しを覚悟して節約しよう『おすすめ節約方法』

こんな状況ですので、これを機にボーナス無しに向けて今のうちから節約していきましょう。

お勧め節約方法⬇︎

  • お弁当を持参で出社しよう
  • 固定費を下げよう
  • 酒、タバコ、ギャンブル、女遊びを辞める

お弁当持参で出社しよう

月間15,000円の節約

健康に良い、仕事の効率アップ

お弁当を持参する事で1日700円〜1,000円程度の節約になります。

さらに、これをする事で健康な身体&仕事の効率アップにもなります。

不健康な外食からお弁当に切り替えましょう。

あわせて読みたい記事⬇︎

固定費を下げよう

ネットプロバイダーの乗り換えをして月間3,000円〜5,000円の節約

僕も最近EO光の他社乗換キャンペーンを活用してネットプロバイダーを切り替えました。

最近は3000円以下でネットを利用できる様になっています。コスパ良すぎです⬇︎

ガス・電気の供給会社切り替えで年間10,000〜20,000円節約

ガスや電気の供給業者を切り替える事が出来る事はご存知でしょうか?

最近は乗り換えた会社に連絡すれば、今の業者に連絡する必要も無く簡単に切り替えが可能です。

めんどくさいと思わずにやるだけで年間10,000円〜20,000円節約できます。

ほんとうにやらないと損です。

酒、タバコ、ギャンブル、女遊び、を辞める

辞めるだけで人によっては月間数万円の節約

酒、タバコ、ギャンブル、女遊びはこれを気に辞めましょう。

酒 ➡︎  特にメリット無し

タバコ ➡︎  百害あって一利なし

ギャンブル ➡︎ 勝ってる人を見た事がない

女遊び ➡︎  金を払って会話して貰って何が楽しいのか分からない

ちなみに僕はこれらの全てを断ち切っています。

無駄な事に時間もお金も掛けたくありません。

家族と過ごし、空いた時間にブログを書く事だけで十分幸せです。

副業でボーナス無しを穴埋めしよう

副業をしてボーナス無しを穴埋めしましょう。

もし、ボーナス無しじゃなかったとしてもプラスになるだけです。

また、副業する事でスキルアップに繋がり今の会社の業務に役立てる事が出来る様になります。

ほんとにやらなきゃ損です。

政府も副業を後押し

政府は働き方改革の一環として、2018年1月に「副業・兼業の推進に向けたガイドラインや改訂版モデル就業規則の策定」を発表しています。

国が副業を後押ししています。

副業 = 本業に支障が出るという考えはもう古いです。

副業での経験がスキルアップに繋がる

昔は副業 = 悪

という考えが主流でした。

なぜなら昔は労働 = 体力勝負

という時代だったからです。

しかし、現在の世の中では

労働で必要とされるスキル =  発想力

へと変わってきています。

現代の会社では単なる労働力は評価されなくなってきています。

副業をする事で何かしら新たな発想が浮かぶきっかけになります。

  • 10年以上同じ会社で働いている人
  • 事務所で同じ様な作業が多い人
  • 営業職だけどさらにスキルアップしたい人

この様な方は特におすすめです。

速攻性のあるおすすめ副業

プチジョブを使ってアルバイト

最近はアルバイト探しにも手間が掛かりません。

プチジョブのメリット⬇︎

  • 履歴書不要
  • 暇なその日に即仕事探しが可能
  • 2時間からの短時間でok

働きたい日時・場所・仕事内容が分かりやすく検索出来ます。⬇︎

登録はこちらから⬇︎




サクッと稼いで金欠にそなえましょう。

タイミーを使ってアルバイト

こちらも同じ様なサービスを行っています。複数登録しておけば仕事も探しやすくなります。

長期視点を持ってネットで副業をしよう

とはいえ、アルバイトばかりしていてもその場しのぎの賃金しか得る事ができません。

なので、長期視点を持って副業をしましょう。

長期視点で副業をするならネットの活用が必須です。

ネットを活用した副業は以下になります。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • YouTube

これからは無料で始めれて、大きなリターンを手にする事が出来る可能性があります。

現代は空前のネットブームです。

もう既に何年も前からブームは来ていますが、これからは更に凄いブームがやってきます。

その証拠がこちら⬇︎※出典厚生労働省

厚生労働省が発表している

TVとインターネットの利用時間の比較を見ると、年齢30代以下ではインターネット利用の時間が多くなってきています。

今まではTVが最も効果的な広告媒体であって多額の広告料が支払われていましたが、その広告料がインターネットに流れてきています。

努力は要りますが、僕達が書いたブログやアフィリエイトを見てくれてる人が増れば自然と稼げる様になっていきます。

僕も昔はリアルに対面で成績を上げて来る営業マンが凄いと思っていましたが

現代社会ではリアルな営業よりもネット上で集客が出来て、売る事が出来る人が何倍も成果を上げる事が出来る時代になりました。

そして無料で始めれる訳ですからやらない方が損です。

会社員の収入と別に月5万円でも稼げればすごく自分の自信を持つ事に繋がります。

何よりネットを検索していただけの人間が、ネットに投稿してお金を稼ぐ事が出来る訳ですから大きな進歩になります。

会社での仕事にも必ず役立ちます。

まとめ

お金が無い方はコロナウイルスでボーナス無しに備えましょう。

方法は節約と副業があります。

かなり金欠の方はタイミーやプチジョブを使ってサクッと稼いでいきましょう。

それと同時に長期視点を持ってネットで稼いでいきましょう。

以上になります。参考になれば幸いです。

 


アーカイブ