夫婦生活・結婚

結婚して子供が出来たらお金が全く無くなる話し。今の仕事で大丈夫?

結婚して子供が出来ればめちゃくちゃ嬉しいし、幸せです。

しかし、しばらくしてお金が足りない現実に絶望する瞬間がやってくるでしょう。

仕事選びやお金の稼ぎ方は大切です。よく考えて見直す必要があるかもしれません。

※あなたが高学歴エリート社員等ならこの記事は見ないでください。普通の一般的な会社に入って生活をしている結婚間近の20代後半〜30代前半の方に向けて書いた内容です。

この記事から得ることが出来る内容⬇︎

①嫁子供を持つと生活費がいくら掛かるかが分かる。

②将来の人生設計を見直す機会になる。

③お勧めの副業が分かる。

私は現在35歳会社員で嫁と子供を二人育てています。結婚する前は『楽しく仕事が出来れば良い』という考えで、あまり収入について深く考えてませんでした。しかし、出産・育児を経験してあまりにお金の足りない現実に絶望しましたのでその生々しい内容をお伝えします。

男性会社員の年収中央値は450万円

中央値はデータを並べて真ん中にくる値

中央値は、 データを小さい順もしくは大きい順に並べて真ん中にくる値を指します。

中央値を求めるときの例は、以下の通りです。

<中央値の例>

年収データ:300万円・400万円・500万円・600万円・800万円・1,000万円・2,000万円(計7データ)

7データを順に並べ、真ん中にくる600万円が中央値

一般的な庶民の感覚に近いのは中央値になるそうです。

税金を引かれた手取りではザックリ370万程度になります。

続いて…

家族持ちの生活費がいくら掛かるか。

(地方在住、子供2人の家族の想定)

※絶対必要な物から順に並べます。

月々計算

電気代    10,000円

水道代    10,000円

ガス代    8,000円

食費       4週間×8,000円 =32,000円

生活消耗品        4,000円

家賃(or家のローン)  70,000円

携帯代金(夫婦で)      12,000円

インターネット料金  5,000円

自動車保険     7,000円

ガソリン代     15,000円

生命保険(夫婦で)    20,000円

学資保険(子供2人で)   40,000円

おむつ代金(1人計算)   3,000円

美容室(嫁)           4,000円

散髪代(自分+子供二人)   3,000円

化粧品(嫁・完全に予想で)    3,500円

コンタクト代金(一人計算)    3,500円

奨学金(一人で)           15,000円

子供習い事(二人で)      20,000円

こずかい(夫婦で)        20,000円

計 305,000円 ×  12  =  366万円

年間で掛かるもの。

自動車重量税        40,000円

車検費用(2年分を半分で計算)  50,000円

子供の服・靴          40,000円

子供のおもちゃ       30,000円

会社で使うスーツ革靴    20,000円

自分の服                20,000円

嫁の服                   40,000円

                          計     24万円

                        総計  390万円

ざっと考えただけでも生活するのに年間390万円掛かります。多少の節約の余地はあっても正直これ以上大幅にコストダウンは厳しいです。

という事は…

370万円しか使えないのに既に390万円も掛かる計算です。

つまり…

普通に生活しているだけでお金が無い人生になるって事です。

しかも…

上記の費用に旅行・医療費・家のメンテナンス・車のローン・結婚式の祝儀など他にも掛かりそうな費用等は含んでいません。

贅沢はまったくできない状況で既にマイナスです。

共働きでないと家計はすぐに崩壊します。

現実は厳しい

一生懸命働いても贅沢や貯金が出来ないのは正直辛いです。

この不況では一生懸命働いて出世しても、たいして給料が上がらない会社が多いでしょう。

そして業績が悪化すればリストラが待っています。

私の友人に

一生懸命頑張ってサービス残業をしてるのに給料が上がらず家族の信頼を失って、その後会社の業績が悪化してリストラに合う。

なんて人も居てます。最悪のシナリオです。

会社の仕事は適度にやり副業しよう

というわけで、会社で無理にサービス残業をするのは辞めて会社以外でも稼げる人材になる事をオススメします。

仕事は時間内に終わらせて家族サービスに時間を使いましょう、家族の支援を得る事で前向きな考えも浮かひ、、副業にも専念出来るようになります。

まだ未婚の方も早く帰って副業をしましょう。もしくは資格取得なんかも後々役に立ちます。

私は現在仕事はそこそこにしながら家族サービスをして副業にも専念しています。

こうやってブログも書きながら将来の事を考え行動しています。

厳しい時代ですが行動する事で未来が開けてくる可能性もおおいにある時代だと思います。

お勧めの副業

居酒屋でバイトなんかは疲労するのであまりお勧めできません。

ノウハウが蓄積されて将来大きく稼げる可能性のある副業をやりましょう。

①ブログ・アフィリエイト

メリット:  金銭リスク無しで開始可能。ネットの検索力が付く。世の中の動向に詳しくなれる。ウェブライティングで副業が出来る様になる。

デメリット:  すぐには儲からない。

②ユーチューブ投稿

メリット:  金銭リスク無しで開始可能。個人で大企業並みの発信力が持てる様になる可能性がある。動画編集の副業が可能になる。

デメリット:  すぐには儲からない。

③プログラミングを学ぶ

メリット:  現在webエンジニアはあきらかに供給不足です。それなりになれば大きなリターンがあります。転職もし放題。

デメリット:  仕事しながらの独学ではかなりキツイ。

以上がオススメです。

ノーリスクで将来的に大きく稼げる可能性のある仕事なんて最高だと思いませんか?

金の無い人生から抜け出すにはとにかく行動あるのみです。

まとめ

自分の価値観を押し付けた様な内容になってしまいましたが、これからどう生きるのか人生設計の参考にして貰えれば嬉しいです。